FC2ブログ

よにんかぞく。

男の子2人と戦う毎日 気力で乗り切ってる日記です

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

こどもは風の子元気な子!

 2月11日 祝日

 これといって予定なし
 でも行きたいような家に引きこもっていたいような・・・

 子供たちのありあまるエネルギー消費のために雪遊びをさせることにしました
しゅっぱつ
まずは近くのホームセンターでそりを追加購入しました☆
11日そら
 この日は晴れて寒すぎず絶好の雪遊び日和でした
おいらいそがしい
 わっせわっせソリを引っ張って山を登る1号
へたれ
 そして滑ってる最中に首に雪がはいったーっと泣き出す1号
 ヘタレ具合は弟もビックリするほど ダメダコリャ
ゴーゴー
 青いソリを買ったのですがこのソリの取り合いになった1・2号
 2号大泣きして1号しぶしぶピンクで我慢してくれました

 そしてこの日は、頂き物のプラスチックのスキー(長靴で装着できるもの)をはかせてみよう!っと言い出した1・2号父です
 1号はヘタレだし無理だよ?なんて私は言ってたのですが

 いざはかせると・・・

 結構余裕みたいで
はじめての
 歩くことは普通にできててちょっと感動
 坂からも何とかだけど短時間で滑れるようになってて「たのしい」っという言葉まで1号の口からでました

 いやはや無理だと思い込んでいた私はそんな1号を見直しました
 若いってステキねっ
 なんでも飲み込みがはやくって!

 で「2号も!!」と言い出して

 無理だろうと思ったものの、納得がいかないとひっくり帰り泣き出す2号の性格
 そして私にむかいバカだのデブだのブスだの罵声を浴びせこっぴどく私に怒鳴られ2号が大泣きするパターンはこの場ではどうしても避けたかったので はかせてみると
3歳児やるときゃやるよ
 普通に歩けててたまげた母です
あるくぜ
 歩くのが上手だということがわかり
 父は山から滑らせることに
ダサッ
 案の定転んでましたが この笑顔
 
 「いいか 2号 滑るときは前かがみになるんだぞ わかったか?」っと父が教えてもやっぱり後ろ体重になってしまうんですよね
 何度転んでも楽しそうにしていました

 2号がスキーの練習中1号は・・・
気分だけは・・・
 ソリで立ち乗り♪
 「おかあさんみててねー」っと言って上から誇らしげに滑ってきました
 
 私もやりたくてやってみたんだけど小さいときはできたのにできなくなっててショックでした
 何度やっても転ぶんですー
 父は余裕で滑れてて悔しかったー  またリベンジするぞっ!!

 雪遊びもなかなか充実した日となりました
 
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:育児

  1. 2010/02/14(日) 01:55|
  2. おでかけ
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。